MOMASコレクション、埼玉県立近代美術館

埼玉県立近代美術館は、2年間にわたる改修工事を終えて、2015年4月にリニューアルオープンを迎えます。その幕開けとなるこの展覧会では.

印象派からピカソまで
当館の象徴であるモネの作品から、20世紀最大の画家ピカソによる静物画まで、西洋近代絵画の名品をご覧ください。

未来に遺したい埼玉の風景―塗師祥一郎展
芸術院会員・塗師祥一郎が未来に遺したい埼玉の風景をテーマに県内各地で取材、制作した作品を展示します。(埼玉新聞創刊70周年記念事業)

蒐集家の眼差―大熊家コレクション
日本画の優品をそろえる大熊家コレクションより、かつて蒐集家も慈しんだであろう、美しい風景の作品をご覧ください。

Related Post

清爽の趣―日本画の名作から
コレクションの中からよりすぐった日本画の名作で、初夏にぴったりの爽やかな風情をお楽しみください。

埼玉県立近代美術館
埼玉県立近代美術館(さいたまけんりつきんだいびじゅつかん)は、埼玉県さいたま市浦和区常盤にある美術館である。北浦和公園の園内にある。

埼玉県立近代美術館は、1982年11月3日に北浦和公園の緑豊かな場所にオープンし、MOMAS(埼玉県立近代美術館)として知られ、建築家黒川紀章が設計した最初の美術館です。現代の西洋の巨匠から現代の日本のアーティストまでの素晴らしい作品のコレクションを展示するために、私たちはまた、ユニークなテーマに焦点を当てた特別な展示会を開催します。アートをお楽しみください。

そしてもっと芸術に親しんでもらうため、ミュージアム・コンサートや講演会、親子で参加できるワークショップなども開催。美術書とグッズをそろえたミュージアムショップや本格的なイタリア料理を味わえるレストランで、美術館をゆっくり楽しむこともできます。

Share
Tags: Japan