JRA競馬博物館、東京、日本

JRA競馬博物館(ジェイアールエーけいばはくぶつかん)は、日本中央競馬会(JRA)が運営する競馬を専門にした展示施設である。1991年10月26日にオープンした。

東京競馬場(東京都府中市)の敷地内にあり、競馬の誕生から日本の競馬の普及・発展、歴史、競馬開催の舞台裏など、競馬のあらゆる情報を展示しているほか、円形の全周映像で競馬の関連映像資料を上映する映像ホールが設えられている。また、競馬・馬事文化に関する特別展示が随時実施されている。

詳細
エントランスホールに続いて中庭に沿い、メモリアルホールと映像ホール、ミュージアムパドックとギャラリー、また特別展示室がある。2Fには、展示室・展示室2・展示室3・テーマコーナーとロビーがある。レーシングシミュレーションなどが供えられている。

施設内では中央競馬における顕彰馬(2018年で33頭)、調教師・騎手顕彰者の功績を讃える展示が行われており、日本中央競馬会(JRA)によって競走馬や競馬関係者が顕彰されることを「殿堂入り」ともいう。

顕彰馬の展示は1985年11月2日から、東京競馬場内のレストハウスで行われてきたものが、当博物館のオープンとともに移設された。また顕彰者は当初顕彰馬といっしょに展示されていたが、2009年より別々に展示されている。

施設

馬の学び舎(まなびや) ミュージアム・ホール
このホールでは、等身大の馬像模型の展示、プロジェクター型150インチスクリーンによる馬に関する映像上映のほか、馬や馬事文化に関する各種展示を下記のとおり行います。またホール自体は多目的な設計としており、特定日にはステージを設置したトークショーなど各種イベントを開催します。

馬像模型展示(常設展示)
サラブレッド(競走馬)、ばん馬(ばんえい競馬)、日本在来馬3体の等身大の馬像模型を展示します。
馬種により体の大きさや四肢の太さの違いがあること、などをご覧いただけます。また特定日には騎乗イベントを開催し、実際にその高さを体感していただけます。

馬に関する映像上映
お子様に大人気の「アニメ 馬物語」を150インチスクリーンで上映いたします。詳しくは「馬の学び舎 上映スケジュール」でご確認下さい。

馬に関するパネル展示(企画展示)
競馬文化や馬事文化に関する様々なテーマについて、写真やイラストなどを用いながらパネル展示で紹介いたします。

ライヴシアター「Thoroughbred」&なりきりジョッキー
今般のリニューアル工事最大の目玉アトラクションになります!

ライヴシアター「Thoroughbred」は、4面スクリーンと5.1chサラウンドによる臨場感あふれる映像と音声を体感できる劇場型アトラクションです。お子様から大人の方までお楽しみいただけます。

また、なりきりジョッキーは、数多くの名馬に跨ってきた騎手たちが身につけた8つの勝負服(馬主服)から自由に服をお選びいただき、スクリーン上であたかも自分がジョッキーになったようにレースに出走できる楽しいアトラクションです。

競馬の殿堂
競馬の殿堂では、特に輝かしい功績を残し、JRAの顕彰馬に選ばれた馬たちの活躍を後世に伝えるため、絵画、ブロンズ馬像、関係資料を展示しています。また、JRA創立50周年記念事業の一環として、2004年1月に選出された「調教師・騎手の顕彰者」の方々のブロンズ盾(レリーフ像、銘板付)や写真入りプロフィールパネル等を展示しています。

2階ロビー
2階ロビーにはPhotoスポットとして、ウオッカやディープインパクト、ロイヤルアスコット開催時のアスコット競馬場の大型写真パネルが展示されています。

展示
顕彰馬については、肖像画、ブロンズ像、関係資料。
顕彰者については、ブロンズ盾(レリーフ像、銘板付)、写真入プロフィールパネル。

展示室1
競馬の発展 ―300年ロマンの道のり―
展示室1では競馬のおこりからイギリス、フランス、アメリカ、オーストラリアとニュージーランド、更には他の欧州やアジアの競馬の歴史を紹介すると共に、日本の競馬史についても解説します。こちらの展示をご覧いただければ各国の競馬のおこりと日本での発展の過程がいかに異なっていたかがご理解いただけると思います。

展示室2
展示室2では、サラブレッドの一生、世界の競馬、競馬運営の仕組み、血統、歴史等、競馬の様々な側面について学ぶ事が出来る展示が揃っています。
中でも新設の東京競馬場歴史絵巻は、絵巻のようにつづられたその長い歴史を語る写真の中から、ご自身の好きな時代に応じて自由にエピソードをお選びいただき、競馬場史はもちろん日本ダービー優勝馬の名馬史など日本競馬の伝統と歴史を存分にご堪能ください。
また、実際にJRAが使用している発馬機で発走委員(スターター)を体験いただいたり、三大始祖から日本ダービー馬の血統など楽しく学べるサイアーライン、よみがえる名馬(顕彰馬)・重賞競走ビデオ視聴コーナーもこれまで同様、お楽しみいただけます。

展示室3
ウォールケース等を新設した展示室3では、今後、様々な企画展示をご覧いただきます。

特別展示室
春秋の東京競馬開催中、いろいろな企画・特別展示を行います。

東京競馬場
東京競馬場は、東京都府中市にある中央競馬の競馬場。所在地から府中競馬場(ふちゅうけいばじょう)とも通称される。施行者ならびに管理者は日本中央競馬会である。

敷地内施設として、JRA競馬博物館・乗馬センターの他、馬車(ホースリンク)・水遊び広場やミニ新幹線など遊園地のような遊具やイベントが行われている。

タグ: